コロナ禍における撮影ドローンの有効性

密閉、密集、密接をいかに回避しながら撮影をするのか。

回避できなければクラスターが起りかねない。

音楽ライブの場合、ステージ上のパフォーマーは一定の距離を置く事で密集、密接を避ける事ができ、加えて会場の換気をよくする事で三蜜を避けられる。客席も同様である。

では、そのライブに撮影が入る場合どのような対策を講じればいいのだろうか。

通常、客席内のカメラポジションは客席の一部をカメラスペースとして使用してきた。

コロナ禍では、カメラスペースから更に客まで一定の距離を置く事で密集を避けることができる。

では、ステージ上にカメラが入る場合は、どう対策するのか。

今まででは、ハンディーカメラをカメラマンが手に持ち、アーティストに近づき、臨場感のある映像を捉えていた。しかし、これでは、密集、密接を回避できない。

 

ステージ上のカメラに代わる物として、撮影ドローン(小型無人機)が可能性があり有効な手段だ。もちろん、アーティストに対する安全性を考え小さく軽量なドローン を使用する。ドローン にはプロペラにガードが付いており、軽量の為、万が一、アーティストに衝突しても安全だ。

ライブの臨場感を映像で伝える上で被写体に接近した映像は必要不可欠と考える。

撮影ドローンは各席内のカメラの代用としても有効であり、会場内のスタッフ削減にも一役。

ドローンをライブ収録に加えることは、いつまで続か分からない新型コロナウィルス感染症の対策として非常に有効な手段であると考えます。

また、この方法は他の分野の撮影でも有効なはずです。

 

撮影のはしもと

covid -19 Effectiveness of shooting drones effectiveness

How to shoot while avoiding closed, crowded, and close contact? If it cannot be avoided, clusters may occur. In the case of live music, performers on the stage can avoid closeness and closeness by keeping a certain distance, and by improving the ventilation of the venue, you can avoid Sanmitsu. The audience seats are similar. Then, what kind of measures should be taken when shooting is included in the live? Normally, the camera position in the audience seat has used a part of the audience seat as camera space.In Corona Era, you can avoid crowding by keeping a certain distance from the camera space to the customer. So what should you do if the camera is on the stage? Until now, the photographer had a handy camera in his hand, approached the artist, and captured a realistic image. However, this cannot avoid crowding. As an alternative to a camera on the stage,

Shooting drones (small unmanned aerial vehicles) are possible and effective alternatives to cameras on stage. Of course, use a small and lightweight drone for safety to the artist. The drone has a guard on the propeller and is lightweight, so it is safe in the unlikely event of a collision with an artist. I think that an image close to the subject is indispensable to convey the realism of the live performance. The shooting drone is also effective as a substitute for the camera in each seat, and also helps reduce the number of staff in the venue. We believe that adding drones to live recordings is a very effective means of combating the new coronavirus infection, which we do not know how long it will last. This method should also be effective for shooting in other fields.

スクリーンショット 2020-08-09 14.16.36.jpeg
Mini2cag.png
スクリーンショット 2020-08-09 14.16.36.jpeg
Mini2cag.png