国土交通省許可承認: 〜2023年11月6日
全国の人又は家屋の密集している地域の上空
全国の人又は物件から30m以上の距離が確保できない飛行

全国の夜間飛行

 

昼夜、DID地区(人口集中地区)での飛行許可されています。

撮影のはしもと飛行マニュアル(​国土交通省承認)でフライト。

ドローンの製造番号や登録記号、位置、速度、高度、時刻などを毎秒ごとに発信する、リモートID機能搭載機体を使用しています。

自動操縦撮影(GPS使用/目視内飛行)

タイムライン上に飛行コース(緯度、経度、高度)、速度、停止時間、カメラレンズの方向、録画スタート・ストップ、写真撮影タイミングも設定できます。飛行後にタイムラインを修正する事ができ、より良い動画撮影と写真撮影を狙えます。

テストと、ほぼ同じドローンワークで本番撮影が可能です。

タイムラインはデータ保存可能で設定記録後は何度でも、ほぼ同じドローンワークが再現されます。

DJI AIR 2S が対応。

​※自動操縦撮影の風の影響などによる誤差はこちらをご覧ください

DJI CAMP SPECIALIST 
第三級陸上特殊無線技士
第四級アマチュア無線技士

業務利用損害保険加入:東京海上日動火災保険株式会社

1事故につき:対人:10億円 対物:10億円

autopilot2.jpg